人気のデリヘルとは

風俗の中心はファッションヘルスなどの店舗型からデリヘル(デリバリーヘルス)などの無店舗型となった近年、そんなデリヘル店にも当然ながら人気のあるお店とそうではないお店に分かれ、人気のないお店はどんどん閉店に追い込まれています。人気があるデリヘルには、そのお店独自のコンセプトや特徴があり、その特徴を前面に押し出し他店との差別化を図り人気店へとなっていくのです。
どんなデリヘルが人気があるのかを、ジャンルや特徴などからランキング形式でご紹介していきます。

待ち合わせや交通費無料のデリヘル

待ち合わせ型デリヘル

デリヘルとは自宅やホテルに風俗嬢が出張してくれてサービスを行ってくれるスタイルの風俗なので、自宅にデリヘルを呼んだり、先にラブホテルにチェックインしてデリヘル嬢を派遣してもらったり、宿泊中のビジネスホテルまたはシティホテルにデリヘルを呼ぶのが一般的でしょう。ビジネスホテルに宿泊している場合だとデリヘルが呼べないホテルの可能性もあるので確認が必要になります。

待ち合わせ型デリヘルが人気の理由は、ラブホテルに一人でチェックインするのが嫌だという人が多いことやデリヘル初心者だと先にラブホテルにチェックインするというのに抵抗があったり仕組みがわからないという人が多いようで、まずはどこかで待ち合わせをして恋人気分を味わいながら一緒にラブホテルに入室できるという点で人気があります。さらにデリヘルが呼べないホテルに宿泊している人たちにも人気があるようです。

また、デリヘルは女の子を自宅やホテルに出張させるので、基本料金にプラスで交通費がかかる場合があります。お店の派遣エリアにもよりますが、だいたい1,000円から2,000円ほどかかります。待ち合わせ型の場合だと、お店の近くで待ち合わせをすることで交通費が無料になることが多いので、それも人気がある理由の一つになっています。デリヘルに限らず風俗でかかる料金は少しでも安く抑えたいと思うのが普通でしょう。

ホテル代が無料のデリヘル

ホテル代が無料のデリヘル

デリヘルとは無店舗型の風俗なので、店舗型と違ってプレイルームがありません。そこで、サービスを受ける部屋はお客さん側が用意しなければなりませんので自宅にデリヘルを呼べるかホテルにデリヘルを呼ぶかのどちらかになります。
自宅を利用すれば部屋代は当然かかりませんが、お店によっては自宅出張料として1,000円程かかる場合があります。旅行や出張などで既にホテルに宿泊している場合だとその部屋を利用すればいいので部屋代はかかりませんが、派遣ができないホテルだと近くのラブホテルを利用しなければなりません。

そこでおすすめなのが、ホテル代込みのプランがあるデリヘル店です。ホテル代込みというのは、お店が指定したラブホテルであればホテル代が無料になります。あくまでもデリヘル店側が指定したラブホテルに限定されますが、通常であればラブホテルの休憩料金でも3,000円から5,000円程かかりますので、ホテル代が無料で遊べるのでとても人気があります。