人妻デリヘル

人妻デリヘルとは

人妻デリヘルとは、お店の特徴として人妻・熟女の女の子を多く在籍させているお店で「人妻デリヘル」や「熟女デリヘル」といったジャンルに分類されます。

人妻デリヘルといっても本当の人妻や奥様が在籍しているとは限らず、お店のコンセプトとして人妻系の女の子を多く在籍しており、多くは未婚者またはバツイチの女の子が多く、年齢がまだ若い女の子は「若妻」として、それ以外を「人妻」や「熟女」として売り出しています。人妻デリヘル店の多くは、素人やお姉さま系を中心としたデリヘルを運営している一方で、ある程度の年齢になった女の子たちを姉妹店として運営している人妻デリヘルの方へも在籍されるというお店が多いようです。

中には本当の既婚者、子持ちのみを在籍させている人妻専門店や妊婦さんや出産後の母乳がまだ出る女の子を集めた専門店もあります。さらに、熟女系(40代~60代)のみを集めた本当の意味での熟女デリヘルもあります。それらをまとめた形で人妻風俗と呼ばれることもあります。

今では全国各地に人妻デリヘルがあり、年々増え続けていますが、人妻・熟女の街と呼ばれている鶯谷・巣鴨・大塚あたりには、昔からたくさんの人妻・熟女デリヘルがありました。それだけ年上の女性や人妻を好む男性が多いということです。

人妻デリヘルが人気の理由

人妻デリヘル

人妻デリヘルが人気の理由は、なんといっても人の妻とエッチなことができる背徳感が味わえることがあります。「人妻」という言葉には独特のエロスがあり、人妻というだけで「欲求不満」「癒し系」「不倫」などいろいろなことがイメージできてしまいます。

また、ここ最近はAV業界でも人妻熟女ブームでもあり、人妻系のシリーズが増えてきています。人妻デリヘルを利用する男性客は中高年ばかりだと思われがちですが、20代や30代前半のまだ若い男性も利用するようです。

サービスやプレイ内容の面でも若い女の子より人妻や熟女系の女の子を指名するといった男性客も多くいます。若い女の子には無い経験豊富なテクニックがあり、独特のオーラや癒し感もあります。また、もう若くないと自覚しているデリヘル嬢が多いので、スタイルや容姿では劣る分、サービスやプレイ内容で男性客を喜ばせようと思う傾向が強くあります。

お店側としても若い女の子は遅刻・欠勤が多く管理が大変みたいですが、人妻さんたちは生活がかかっているので仕事に対して真面目に働いてくれます。そういったことも、人妻デリヘルが増えている理由の一つにあるようです。