オプション無料デリヘル

オプションが無料で遊べる

多くのデリヘルでは基本サービスの他にオプションサービスがあります。
例えば、道具を使って遊びたい人のために「ピンクローター」「バイブ」「電マ」「飛びっこ」などのアダルトグッズが使えるオプションを用意しています。それ以外に、基本サービスには入っていないプレイをしたい人のために「AF」「即尺」「顔射」「ソフトSM」「マッサージ」「イラマチオ」「聖水」「コスプレ」などあります。

これらのオプションサービスは、多くのデリヘル店では有料サービスとして提供しています。オプション料金はお店によって異なりますが、だいたい1,000円から2,000円ほどで設定されています。値段が高いオプション「AF」、「即尺」、「顔射」「写真撮影」などは5,000円から10,000円ほどかかります。
またこれならのオプションサービスは、基本サービスではないのでデリヘル嬢によって出来る出来ないがあり、お店のHPから確認するしかありません。

オプション無料のデリヘルとは

オプション無料

オプション無料のデリヘルとは、これらのオプションが通常では有料なのに対して一部のオプションまたは全てのオプションが無料で遊べるデリヘル店のことです。

全てのオプションが無料というデリヘルは少ないですが、一部のオプションが無料というデリヘルは多くあります。アダルトグッズを使うオプションなんかは比較的無料で遊べるお店が多いようです。また、90分以上のコースから無料といったようにロングコースで遊んでくれたら無料でオプションをサービスするお店も多くあります。

オプション無料のデリヘルは男性客からは人気ですが、デリヘル嬢からは不人気です。なぜならオプション料は指名料と同等扱いのお店が多く、お給料に関係してくるお店がほとんどだからです。しかし、オプションを無料にすることでお客さんが増えたり、ロングコースを利用してくれると考えれば、デリヘル嬢からもメリットがあるサービスであるような気がします。

高級デリヘル

高級デリヘルとは

高級デリヘル

高級デリヘルとは、お店の特徴として最低料金が3万円~5万円以上からといった最低料金が高いデリヘル店のことを「高級デリヘル」と呼ばれています。いくらからが「高級店」になるかの明確な基準はありませんが、だいたい90分コースで50,000円を超えるようなお店は高級デリヘルに分類されます。高級デリヘルの中でも10万円を超えるようなお店は「超高級店」と呼ばれています。
高級デリヘルも基本はデリヘルであるため、システムは通常のデリヘルを呼ぶのと何ら変わりはありませんが、高級店であるため在籍している女の子からサービス内容まで通常のデリヘルとはレベルが違うことが最大の特徴です。

高級デリヘルが人気の理由

高級デリヘルが人気の理由は、高級店だけあって在籍しているデリヘル嬢のレベルは非常に高く、容姿はもちろんのことスタイルも抜群のお姉さま系やお嬢様系セレブ系などの女の子が揃っています。

イベントコンパニオンやレースクイーンといったモデルを職業としている女の子も多くいます。またAV女優やタレント・アイドルといった職業の女の子が在籍しているお店もあります。さすがにテレビに出演しているような売れっ子のタレントやアイドルはいませんが、売り出し中のアイドルやモデルの卵クラスの女の子と遊ぶことができます。AV女優と遊びたければ、高級ソープランドか高級デリヘルを利用しない限り遊ぶことはできないので人気がある理由の一つでもあります。

サービスやプレイ内容の面でも通常のデリヘルと比べてもレベルは高く、挨拶や会話、シャワーといった細かな部分でも教育が行き届いています。超高級店になれば、王様のようなプレイが味わえたり、暗黙の了解として本番行為が許されているところもあるようです。
高級店になると食事やショッピングなどを一緒に行う店外デートやお泊りコースといったロングコースも用意されています。

韓国デリヘル

韓国デリヘルとは

韓国デリヘルとは、お店の特徴として日本人ではなく韓国人が在籍しているデリヘル店のことで略して「韓デリ」や「韓国出張」と呼ばれています。中には韓国人と中国人が在籍しているお店もありますが、そのようなお店をまとめて「韓国デリヘル」と呼ぶ人もいますし、「アジアン出張」と呼ぶ人もいます。基本は韓国人の女の子のみのお店が韓国デリヘルになります。

韓国デリヘルが人気の理由

韓国デリヘルが人気の理由は、在籍しているデリヘル嬢の質が高いということがあります。アイドル級にカワイイ女の子やスタイル抜群の女の子、まだ幼く素人っぽい美少女が多いことで人気があります。特に韓国は整形大国として有名な国ですので、多くの女の子は整形しており、その影響でカワイイ娘が多いのではないかと思われます。

韓国デリヘル

また、韓国デリヘル嬢は日本語が話せない子が多くいます。そのためお客さんとは覚えたての片言の日本語で一生懸命に対応してくれたり、言葉が通じないので笑顔やサービスでコミュニケーションを取ろうと頑張ってくれます。そういった初々しさに魅力を感じる男性が多いのではないでしょうか。
さらに韓国デリヘルで働く多くのデリヘル嬢は出稼ぎで日本に来ている子が多くいます。韓国では仕事がなかったり稼げないので、日本で風俗嬢として出稼ぎに来ているのです。そのため生活がかかっているため、頑張って仕事をしてくれる女の子が多いようです。多くの指名やお客さんを取るために内緒で本番行為をしてしまう女の子が多いのもそのためです。

韓国デリヘルの問題点

人気の韓国デリヘルですが、一部でトラブルが多いのも問題になっています。
多くの韓国デリヘル店で、女の子の写真を加工するのが当たり前になっていたり、実際の女の子とは違う写真をお店のホームページで公開しています。いわゆる「替玉」と呼ばれている問題です。

また、風営法の許可を得て営業しているお店がある中で、無許可の違法店も多いのが現状です。さらに働く女の子についても就労ビザではなく、観光ビザかもしくは不法入国で働いてしまっていることで問題になっています。

韓国デリヘルはとても人気がありおすすめのデリヘルですが、お店選びにはしっかり注意する必要がありそうです。

人妻デリヘル

人妻デリヘルとは

人妻デリヘルとは、お店の特徴として人妻・熟女の女の子を多く在籍させているお店で「人妻デリヘル」や「熟女デリヘル」といったジャンルに分類されます。

人妻デリヘルといっても本当の人妻や奥様が在籍しているとは限らず、お店のコンセプトとして人妻系の女の子を多く在籍しており、多くは未婚者またはバツイチの女の子が多く、年齢がまだ若い女の子は「若妻」として、それ以外を「人妻」や「熟女」として売り出しています。人妻デリヘル店の多くは、素人やお姉さま系を中心としたデリヘルを運営している一方で、ある程度の年齢になった女の子たちを姉妹店として運営している人妻デリヘルの方へも在籍されるというお店が多いようです。

中には本当の既婚者、子持ちのみを在籍させている人妻専門店や妊婦さんや出産後の母乳がまだ出る女の子を集めた専門店もあります。さらに、熟女系(40代~60代)のみを集めた本当の意味での熟女デリヘルもあります。それらをまとめた形で人妻風俗と呼ばれることもあります。

今では全国各地に人妻デリヘルがあり、年々増え続けていますが、人妻・熟女の街と呼ばれている鶯谷・巣鴨・大塚あたりには、昔からたくさんの人妻・熟女デリヘルがありました。それだけ年上の女性や人妻を好む男性が多いということです。

人妻デリヘルが人気の理由

人妻デリヘル

人妻デリヘルが人気の理由は、なんといっても人の妻とエッチなことができる背徳感が味わえることがあります。「人妻」という言葉には独特のエロスがあり、人妻というだけで「欲求不満」「癒し系」「不倫」などいろいろなことがイメージできてしまいます。

また、ここ最近はAV業界でも人妻熟女ブームでもあり、人妻系のシリーズが増えてきています。人妻デリヘルを利用する男性客は中高年ばかりだと思われがちですが、20代や30代前半のまだ若い男性も利用するようです。

サービスやプレイ内容の面でも若い女の子より人妻や熟女系の女の子を指名するといった男性客も多くいます。若い女の子には無い経験豊富なテクニックがあり、独特のオーラや癒し感もあります。また、もう若くないと自覚しているデリヘル嬢が多いので、スタイルや容姿では劣る分、サービスやプレイ内容で男性客を喜ばせようと思う傾向が強くあります。

お店側としても若い女の子は遅刻・欠勤が多く管理が大変みたいですが、人妻さんたちは生活がかかっているので仕事に対して真面目に働いてくれます。そういったことも、人妻デリヘルが増えている理由の一つにあるようです。

待ち合わせ型デリヘル

待ち合わせ型デリヘルとは

デリヘルの基本は女の子(デリヘル嬢)を自宅やホテルなどの指定した場所に派遣(デリバリー)してもらうスタイルですが、待ち合わせ型だと駅前などのお店側が指定した場所で一度女の子と待ち合わせをして一緒にホテルに入るというスタイルになります。

多くのデリヘル店で「待ち合わせ」ができるようになっており、オプションとして待ち合わせかデリバリーが選べるようになっていたり、デリバリーは行わず待ち合わせのみというデリヘルもあります。

待ち合わせ型デリヘル

待ち合わせ型デリヘルが増えている理由には、お店側にもメリットがあり、さらにはお客さん側にも喜んでもらえることがあります。
お店側としては、女の子を指定した場所に送迎しなくていいので手間やコストを省くことができます。基本スタイルのデリヘルであれば、予約が入ったらお客さんの指定したホテルまたは自宅に女の子を送迎しなければなりません。送迎をするので、お客さんから交通費を別途でもらえますが、交通費がかかることで客側として利用を避けるかもしれませんし、送迎を行う運転手が必要になります。

待ち合わせを行うことで、場所はお店側が指定するので女の子の待機所周辺にすれば移動費がかからないので交通費無料で女の子を派遣することができます。また、お店によっては待機所を設けていないデリヘル店もあるので、そのようなお店の場合「女の子にどこどこの駅周辺で待っていて」と伝え、女の子には指定した駅周辺で待機してもらい、予約が入ったら女の子を待ち合わせ場所に向かわせることで対応しているようです。

待ち合わせが人気の理由

待ち合わせ型デリヘルが人気の理由は、なんといってもデート気分や恋人気分を味わえることがあります。基本スタイルのデリヘルだと、女の子が部屋に来てくれますが、いまいちムードが出ないことが多々あります。いきなり女の子が部屋に来て「さあ始めましょう!」と言われても雰囲気が微妙なのです。
その点、待ち合わせをして一緒にホテルに向かう間に会話があったり手を繋いだりと、その間にムードが出来上がるので、自然とそういう雰囲気になってくれるのです。待ち合わせのオプションとして、ノーパン・ノーブラ派遣と言うものあり、テンションが上がることは間違いありません。普通の女の子を部屋に派遣してもらうのもいいですが、一度は待ち合わせ型デリヘルも利用してみてはいかかでしょうか。

ホテル代込みデリヘル

デリヘルを呼ぶにはホテル代が別途かかる

デリヘルで遊ぶ場合はまず派遣もらうラブホテルを確保しなければなりません。そのお店の派遣可能エリア内であればどんなラブホテルであっても問題ありません。休憩プランでも宿泊プランであっても、高級なホテル格安なホテル…どのホテルであって料金は変わりませんし、サービスも変わりません。高級ホテルの方が女の子が喜んでくれるのでサービスがいつもより頑張ってくれるということはあるかもしれません。

そういう意味で自宅に派遣してもらう以外はどこかのラブホテルにチェックインする必要があるので、当然ホテル代がかかります。

ラブホテルの休憩料金は地域によって価格差はありますが、だいたい2時間もしくは3時間の利用で3,000円~5,000円というのが相場になります。また週末は利用者が多いため割高料金が設定されていたり、時間帯によってはサービスタイムとして割引があることが多くあります。さらに部屋のグレードによって料金が異なります。多くのラブホテルは部屋ごとに広さや設備が違っていてグレードが高い部屋ほど料金は高くなります。中にはVIPルーム(スイートルーム)と呼ばれジャグジーや専用露天風呂が完備している部屋もあります。

彼女とのデートで利用するならホテル代はケチりたくありませんが、デリヘルを呼ぶためだけであれば、できればホテル代は節約したいと多くの人は思うのではないでしょうか。高級デリヘルを利用するのであれば、それなりのホテルを利用したいと思いますが、風俗嬢と遊ぶためだけですので、格安ホテルで十分でしょう。

ホテル代込みデリヘルとは

ホテル代込みデリヘル

ホテル代を節約したいと思う男性客が多いことから人気になっているのが、ホテル代込みのプランがあるデリヘル店です。その名の通り、利用料金にホテル代が含まれているプランです。

しかし、ホテル代が無料になるわけではなく、お店側が指定したラブホテルを利用してくれるのであれば、部屋代はかかりませんという意味です。したがって、ホテルと部屋はお店側が指定することになるので、ホテヘルに近いイメージです。ホテル代込みデリヘルを利用すれば、時間と場所は限定されてしまいますが、ラブホテルにかかる料金は節約できるので、とてもおすすめだと思います。